庭キャンプはキャンプ場と自宅の良いとこどり!子供と最大限楽しむコツ

【お家キャンプ決定版】庭キャンプを自宅で子供と本格的に楽しむコツ!

ご存知、コロナウィルスの感染拡大で外出自粛が求められる毎日。

キャンプ場に泊まるのが最適なこの季節も、特に子供が一緒だと自宅でのStayHomeばかりで飽きちゃいますよね!

そこで、最近人気の“お家キャンプ”を我が家流なりにやってみました✨

自宅での庭キャンプでも、子供と一緒に本格的にアウトドア気分を楽しめるコツや、アイディアをご紹介します🙌

※庭キャンプの動画は、ブログ記事の一番下にあります

スポンサーリンク

手軽に自宅でできる庭キャンプの魅力

外出自粛の今だからこそ、お家でアウトドア気分を楽しむ

私たちのいつものGWだと車中泊旅🚐をしていたはずで、週末も含めて家にいるということはまずありません。

家でバーベキューすることはしょっちゅうあっても、テントを貼る機会はなかなか無く….😅

車中泊旅をしてから随分開くことさえなかったテントですが、今回は徹底して自宅の庭を有効活用することで、アウトドアを本格的に楽しむことにしました✨

それが今人気の「庭キャンプ🏕」

「庭キャンプ」をやってみて気づいたのですが、必要なものは家に戻れば何でも揃うと、とーっても手軽❤

実際にキャンプ場に行く時は、特に子供連れだと持っていくものが多すぎて、必ず一つや二つ、しかもとーっても重要なものに限って忘れ物しがちです….💦

それが無い!そしてトイレもすぐ行けるし、お風呂も徒歩10歩で入れて快適✨

まさに「庭キャンプ」「自宅」と「キャンプ場」の両方の良いとこ取りをした感じです🎶

実際に「庭キャンプ」をやってみて思いましたが、こうった外出自粛時で無くても

  • 子供がまだ小さい
  • テントやタープの貼り方を事前に練習したい
  • キャンプ場に行く時間がない
  • 雨など天気があまり良くない
  • 寝袋やテントで寝れる練習をしたい
  • 道具の使い方を一通りマスターしておきたい
  • キャンプレシピを試したい

なんて時には、おすすめだと思いました☺

「庭キャンプ」のポテンシャル、想像以上に高いです‼

子供と庭キャンプの楽しむコツ

庭キャンプの準備を一緒に楽しむ

庭キャンプの準備を一緒に楽しむ

いつも遊んでいる庭が、ちょっとしたキャンプ場に生まれ変わっていく様子は、子供達もワクワクするもの😉

その準備を一緒に手伝ってもらいましょう。

一人で貼るのが難しいテントも、お父さんと子供達に任せておけば、その間にお母さんはキャンプ料理の仕込みに集中することができます(これ大事😤)

自分たちも一緒になって作った基地に愛着が湧いて、テントやタープの中で子供達も積極的に過ごしてくれます😍

庭キャンプの飾り付けを子供に任せる

庭キャンプの飾り付けを子供に任せる

キャンプ場に行った時は、こう行った飾り付けはまーったくしない我が家ですが…😅

今回の「庭キャンプ」の為に、ガーラントやウィンドスピナー(風車だと思ってましたww)、LEDライトケーブルなどを用意しました。


庭キャンプの飾り付けを子供に任せる

庭キャンプの飾り付けを子供に任せる

LEDライト以外は100均のセリアで揃えたもの。

子供達に「飾り付けお願いねー」というと、どこに飾るのが良いか一生懸命考えながらやってましたよ😆

また、ちょっと写真だとわかりにくいですが、テント周りに飾り付けている星型のライト、これはAmazonで色々な種類が売っています。

下記の防雨型であれば、雨が降ってきたとしても気にせず外で使えるので安心です😌
(amazonのページへリンクします)

キャンプで使わない時は部屋の装飾に使ったり、車の中の装飾(特に車中泊で、夜雰囲気のある照明が欲しい時など活躍します!)に使うのにもオススメですよ〜🤗

車中泊グッズ:季節によって必要なものが異なる

庭シアターなど、キャンプ場でできないことをやってみる

庭カーシアターなど、キャンプ場でできないことをやってみる

キャンプ場だとなかなかできないこと….それは庭シアター‼

庭でどうやって映画を観るのかというと….

庭で映画を観るための方法

  1. amazonやNetflixの映画を、ノートブックPCやタブレット・スマホ等で開く
  2. 大きめのディスプレイなどあれば、それに繋げればもっと見やすい
  3. Bluetooth等のスピーカーがあればそれに繋げる
  4. あっという間に庭スペースが映画館に早変わり✨

自宅のWifiに繋いでおけば速度も気にならないし、ある程度音も出せます。

(ただし、夜は近所迷惑なのでやめましょう☝)

自宅でも非日常感が出せるので、どこかにお出かけしている気分にもなれます☺

スポンサーリンク

庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

庭キャンプが通常のキャンプと違って、便利な点✨

それは電源が豊富に使えるということ👍

なので、サクッと用意したいランチなどは、炊飯器やホットプレートなどで簡単に作れてしまう料理などオススメです👍

この日のランチは、炊飯器に炒めた野菜やお肉とお米を入れて炊くだけでできてしまう、パエリアを作りました🍴


庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

ホットプレートがあれば、焼きそばを焼いたり、お好み焼き屋もんじゃを庭で焼くこともできますよ。

あと、我が家はキャンプの時はいつもそうですが、コールマンの2バーナーとバーベキューグリルの2台をフル稼働させてご飯を作っています。


庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

こうすると、お湯を沸かしたりフライパン使う料理と、炭火で焼く料理と並行して進められて便利です🎶

スキレットやダッチオーブンなどもあれば、もっと料理の幅も広がりますね☺

例えばスキレットでアヒージョを作ったり(アヒージョの中身は色々アレンジできるので便利です!)

庭キャンプにおすすめご飯・レシピ スキレットでアヒージョ

ダッチオーブンでスペアリブを焼いたりなど、本格的なキャンプ飯ができます😋

あとおすすめは流しそうめん✨

下記はドン・キホーテで買ったものですが、入れ物に水を入れて、スイッチを押すと電池で水流ができて、手軽に流しそうめんができます😆

庭キャンプにおすすめご飯・レシピ

これ、子供達に大人気‼

amazonにも売っていたので、ぜひチェックしてみてください✨

そうめん茹でるのは楽チンなので、あとは流しそうめんマシンにお任せ。

3食キャンプ飯って、用意する方は結構疲れるので、お昼はこれくらい手抜きがちょうど良いのです😁

今回の庭キャンプでは他にも色々キャンプ飯メニューは作ったので、下記の記事にレシピをまとめています😊

ぜひご覧下さい🙌

【庭キャンプ料理】炊飯器やスキレットで簡単、お家キャンプメニューをご紹介!

2020.05.06

庭キャンプの注意点

庭キャンプの注意点

庭キャンプはあくまでも住宅街や家のある中で、キャンプをするということ。

キャンプ場は周りが皆キャンプをしに来ているので、気を使うことはありませんが、家の庭だとやはり周りは普通に生活している家🏡

キャンプやアウトドアを全くしない家庭だと、バーベキューの煙や外で流す音楽なども嫌な思いをする人がいるかもしれません….💦(今は煙の出にくい炭も売っているようです)

幸い、我が家の周りはみんな庭でバーベキューする家が多いので、多少の煙や子供達の外で遊ぶ声も、お互い様と言ったところがあります。

あとは風が強い時💨は、テントやタープが飛ばないようにしっかり固定したり、火の扱い🔥に注意したりなど、気を使った方が良いですね。

庭キャンプの注意点

また、家の庭でキャンプをやるとなると、道路に面していたりすると結構外から中が丸見えのことも😲

我が家は家の前がそれなりに人通りが多いので、こんな感じに目隠しをしています✨

庭キャンプの注意点

お隣の家から見えないように葦簾を掛け、道路側には布を目隠しに掛けてます。

そしてテントは庭の一番見えないプライベートエリアに立てて、外から見えないようにしています。

スポンサーリンク

庭キャンプのメリット・デメリット

庭キャンプのメリット・デメリット

庭キャンプをこれから始めたいという方へ、庭キャンプのメリットとデメリットを挙げてみたいと思います😉

庭キャンプのメリット1:手軽であること

キャンプ場と違って事前予約は不要のこと、料金ももちろん掛かりません。

なので思い立った時にすぐにできて、とーっても手軽です。

(もちろん準備はそれなりに掛かりますが….)

車に沢山の荷物を積み込む必要もなく、キャンプ場までの移動も要らない。

遠出する時間や暇はないけど、キャンプ気分を楽しみたいという場合には、庭キャンプはベストですね😍

庭キャンプのメリット2:忘れ物を心配しなくて良い

何せ徒歩数歩で家に戻れるんですから、忘れ物の心配をしなくて良い‼

私はキャンプに行くときに必ず忘れ物が無いように、事前に持ち物を「大人のもの」「子供のもの」「キャンプ用品」「食材関係」「レジャー関係」に分けて、事前にリストアップしています。

我が家の場合は、キャンプの場合は必ず合間にサーフィンや海遊びに行くので、それらの持ち物も含めたら、持っていくものが気が遠くなるほど多い。。。😱

なので、毎回キャンプの時は自宅を出発してからしばらくは、忘れ物は大丈夫かどうか気になって仕方ありません💦

その心配が必要ないのは、私的にはとーっても気楽です😆

庭キャンプのメリット3:トイレ&お風呂&冷蔵庫など自宅の設備をフル利用

いつでも行きたい時にトイレに行けて、好きな時にお風呂に入れる。

そして自宅だから衛生面も心配なし👍

クーラーボックスも必要ないし、夏場の場合は2日目の食材の保管具合を心配する必要もありません。

仕込みが必要な料理などはキッチンで手早くやってしまい、あとは庭で焼くという流れも魅力的です😁

庭キャンプのメリット4:初心者の練習や小さいお子さんのいる場合に最適

小さいお子さんがいる場合は、キャンプだと目が離せなかったり、気温の変化や虫の多い環境など、木になることも多いかと思います。

でも自宅だったら安心だし、もしテントで泣いてしまった場合でも家の中に連れていくこともできますね。

あと、初めてキャンプをされる場合に、テントやタープの張り方を事前に練習したい・テントやシュラフで寝ることに慣れておきたい、アウトドアグッズの使い方をマスターしておきたい、キャンプレシピを試しておきたい、と言った場合に、庭キャンプは練習の場として最適だと思います☺

庭キャンプのデメリット:自然の中の開放感が無い

庭キャンプのメリット・デメリット

当たり前と言ったらそうですが、やはり「庭キャンプ」で得られないものは、自然の中での開放感に尽きます…‼

朝起きた時の鳥のさえずり🌄や、夜の今でも降ってきそうな星の大群🌌などは、流石に住宅街の中では経験できません。。。

我が家はビーチ🏖で車中泊したままそこで朝ごはんを食べるのが大好きで、これが今できないのがとても残念ですね😭

でも今回、コロナによる外出自粛により、初めて「庭キャンプ」を経験することができました

で思ったことは、庭でも十分アウトドア気分を楽しむことが可能だということ🌟

今まで当たり前にできていたことが急に出来なくなって、限られた環境の中で毎日を楽しく過ごすことができるかが求められています。

これからも家で過ごす時間がさらに増えそうなので、StayHomeでも子供と一緒に楽しめる方法を、アイディアを枯らすことなく考えていきたいと思います‼

自宅で庭キャンプの動画

我が家の自宅での庭キャンプの様子を、テント設営から調理〜朝食の様子までをしっとりBGMに載せて、編集しています。

ぜひ庭キャンプの参考にご覧ください🙌

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe