失敗しない車中泊旅行の計画の立て方。車中泊歴20年夫婦が解説!

車中泊旅をしてみたいけど、どうやって車中泊旅行の計画を立てたら良いかわからない。

そんな方のために、車中泊歴20年・子連れ車中泊旅でほぼ日本一周した車中泊夫婦が、車中泊旅の計画の立て方のコツをまとめました。

ぜひこれに沿って計画を立てて、究極の自由旅である”車中泊旅”を楽しんで頂ければと思います!

スポンサーリンク

【車中泊計画のポイント1】何日休みが取れるか

【車中泊計画のポイント1】何日休みが取れるか

まず最初の計画で大事なのは何日間、車中泊旅に行けるかという点。

移動が飛行機や新幹線ではなく車の場合、必然的に距離に応じて移動の時間が掛かってきます。

何日の休みがあるかによって、どこまで行けるか決まってくるのが車中泊旅の大事なところ。

ちなみに我が家は、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みといった比較的長期の休みが取れる場合、千葉から四国や九州・北海道の辺りまで足を伸ばしてます。

(休暇はほぼマックス使う感じですが…..)

【車中泊計画のポイント2】旅の目的と行き先を決める

【車中泊計画のポイント2】旅の目的と行き先を決める

2017年夏休み 四国&紀伊半島一周車中泊旅

何を目的に車中泊旅をするか、これ結構大事です。

いわゆる「旅のテーマ」というものですが、例えば下記のようなことを車中泊旅の目的にしてもいいですね。

車中泊旅の目的の例

1.美味しいものを食べ尽くす旅

美味しいものを巡る車中泊旅

宮崎のチキン南蛮

2.パワースポットを巡る旅

パワースポットを巡る車中泊旅

島根の出雲大社

秘湯を巡る旅

秘湯を巡る車中泊旅

岩手の松川温泉

北海道一周

北海道一周車中泊旅

日本最北端 宗谷岬までの道

私たちの車中泊旅は目的がアウトドアアクティビティとハッキリしています。

冬であれば、スキー&スノーボードを必ず楽しみたいので、「スキー場を巡る旅」

それ以外のシーズンであれば、サーフィンを楽しみたいので「各地のサーフポイントを巡る旅」と行った感じです。

「旅のテーマ」が決まれば必然的に行き先も絞られてきますね。

車中泊旅可能な日数で行ける範囲で、最終的な目的地を決めましょう。

スポンサーリンク

【車中泊計画のポイント3】旅の日数に合わせてルートを決める

【車中泊計画のポイント3】旅の日数に合わせてルートを決める

2019年夏休み 北海道一周車中泊旅 ルート

車で出発して、どのようなルートを通って目的地に行き、いつまでに自宅に戻ってこれるのか、その目安を立てることが大事です。

ここで活躍するのが「Google Map」です!

Google Mapを使ってのルートの決め方

  1. Google Mapを開き、サイドパネルで出発地を入力します
  2. サイドパネルで「ルート・乗換え」ボタンをクリックします
  3. 一番上のマークが車になっていることを確認し、目的地を入力します
  4. 地図上に目的地までのルート(複数)と所要時間が表示されます

ちなみに、千葉県千葉市を出発地点とし、目的地を岩手県盛岡市とした場合のGoogle Mapでのルート検索の結果がこちらです。

【車中泊計画のポイント3】旅の日数に合わせてルートを決める

ルートと車での移動時間が分かれば、1日にどこまで移動することが可能か分かりますね。

ただし、Google Mapの検索結果をそのまま移動時間として想定しないように…!

経験上、渋滞であったりトイレ休憩であったり、実際に目的地に到着する時間は必ず見積もった時間よりオーバーします。

Google Mapで検索した時間より+3時間くらいは余裕をみておいた方が良いでしょう。

もし間に観光や食事を挟む場合は、その時間を加味することも忘れずに。

【車中泊計画のポイント4】車中泊予定地を決める

【車中泊計画のポイント4】車中泊予定地を決める

2017年夏 千葉のビーチでの車中泊

1日に移動できる時間が分かれば、どの辺りを車中泊場所にするか見当がつくかと思います。

その場所で車中泊できそうなポイントを予め探しておきましょう。

車中泊の人気スポットとして、道の駅や公共駐車場・RVパーク・オートキャンプ場などあります。

道の駅は場所によってはレストランや日帰り温泉施設も併設されているところもあり、そこで全て済ませることができれば、移動する手間も省けますね。

ただ最近は車中泊利用者のマナー問題などもあり、車中泊を禁止している道の駅もあります。

公共駐車場も車中泊ができないところもありますので、事前に情報収集はしておきましょう!

道の駅での車中泊禁止とマナー問題!実際に道の駅で車中泊は可能!?

2020.01.22

RVパークやオートキャンプ場などは、宿泊利用者のみになるので防犯面で安心だったり、宿泊場所での炊事も可能だったりします。

何れにせよ、こちらも事前に予約が必要になってくるので、予め調べておきましょう。

もし、もっと人がいなくて自然に近い環境で車中泊してみたい(結構難易度高めになります)場合は、下記の記事でメジャースポット以外の車中泊場所も紹介していますので、参考にしてみてください。

【車中泊場所の探し方】道の駅だけじゃない!おすすめの車中泊場所で旅を楽しもう

2020.02.21

車中泊予定地には、遅くとも食事もお風呂も済ませて20時くらいには到着しているように計画を立てられれば安心ですね!

スポンサーリンク

【車中泊計画のポイント5】訪れたい観光地や温泉など下調べしておく

【車中泊計画のポイント5】訪れたい観光地や温泉など下調べしておく

2019年GW 九州一周車中泊旅 秋芳洞

車中泊旅の道中で訪れたい観光地や、必ず立ち寄りたい日帰り温泉などあったら、調べておきましょう。

車中泊旅は、行き当たりばったりの時間に縛られない自由さが醍醐味ですが、時間をかけて行くからには必ず行きたいポイントは押さえておきたいところ。

そこは外さずに、余った時間でふと通り過ぎて気になった場所があったら立ち寄ってみる。

日程が計画よりずれそうであれば、その後のルート変更も柔軟に対応できるようにしておく、くらいが良いかと思います。

ちなみに「四国〜紀伊半島一周 車中泊旅」をした時。

紀伊半島の南に位置する和歌山県の串本市を通り掛かった時、今まで見たことの無いくらいの綺麗な海を見つけました。

どうしてもそこで海に入りたくなり、その後の計画を変更して立ち寄ったのですが、その海で泳いだことは今も忘れられない思い出です。

四国〜紀伊半島一周 車中泊旅 和歌山県串本の海

2017年夏休み 四国〜紀伊半島一周 車中泊旅 和歌山県串本の海

ただし、車中泊旅は必ずしも計画通りにいかないもの

ただし、車中泊旅は必ずしも計画通りにいかないもの

正直に言います。

20年以上車中泊していても、いまだに一日の時間配分読み間違えて、目的地まで辿り着かなかったりということもあります。

あと、ルート変更した結果車中泊場所を急遽その場で探さないと行けなくなった、などなど。。

でもそういったハプニングも含めてが、車中泊旅ならではの楽しみなのかなと思ってます!

行ってみないとわからない場所だからこそ、計画通りに行かないこともある….

私たちのように1週間で北海道一周するとか、九州一周するとか、かなりハードな計画を立てなければその辺りも心配ないと思いますので、ぜひ計画段階から含めて車中泊旅を楽しんでいただければと思います!

【北海道一周 車中泊の旅】ルート・所要時間・おすすめスポットをご紹介!

2019.08.21

【GW子連れ車中泊の旅 千葉〜九州&四国】全体の行程&総費用発表!

2019.05.14

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe