【GW子連れ車中泊の旅 千葉〜九州&四国】全体の行程&総費用発表!

今年のGWは異例の10連休‼

昨年の夏休みに九州一周車中泊旅を予定していましたが、出発して間も無く修理不備により車のエンジンオイルが漏れていることが発覚、これ以上は走行危険ということで泣く泣く諦めたのでした😔

(この時、家族全員がかなり凹んでしまったのは言うまでもなく)

※その時の様子はこちらの動画をご覧ください

そんな中の10連休❤

これはもうリベンジするしかなーい!!ということで、このGWに行ってきましたよー!

報告ブログ第一弾は、8泊9日の「九州一周車中泊の旅」千葉から九州・四国までどのようなルートを走行したか、全体の行程、そして皆さん一番気になる今回の旅の総費用を発表します‼

っとその前に、見てくれる皆さんにお伝えしたいことがあります。

スポンサーリンク

我が家の車中泊旅のポリシー

昨今は車中泊ブームですが、20年前より夫婦で車中泊旅をやってきて、今は子供2人を加えて家族で変わらず車中泊旅をやっている私たちならではの、独自の旅のポリシーがあります。

それは…..

車中泊旅のポリシー

  1. 車中で作るご飯は最低限にし、できるだけその土地で食事をすることで訪れた場所にお金を落とすようにする
  2. 車中泊旅では道の駅やSA&PAを宿泊場所として極力使わない
  3. 夏はサーフィンや川遊び、冬はスキー&スノーボードと行ったアクティビティを各地で楽しむことを車中泊旅の目的とする

車中泊と言えば車中泊飯を作ることがメインの方も多いですが、私たちが旅させてもらっている場所は、現地に住む人たちの生業や生活があってからこそこうやって私たち観光客を迎え入れてもらっている。

だからこそ、現地の人への感謝の気持ちを込めてお風呂や食事などは、お世話になったその土地にお金を落とすべきだと思っています。

かあちゃん
実は節約旅をすることが目的ではないんです

車に泊まることで宿泊費はかなり浮くのでその代わり、昼や夜は現地の美味しいものを食べることも旅の楽しみの一つでもあります😆

そして昨今、車中泊ブームの火付け役の一つとして道の駅が充実していることが挙げられます。

確かに道の駅は夜間も照明の付いた綺麗なトイレが完備され、お湯の出る洗面所や、昨今では足湯やお風呂の付いた便利なところも増えています。

が、私たちは便利で安易に利用できるがゆえ大混雑する道の駅を使うよりは、車中泊可能な駐車スペースを探し、朝目覚めた時のロケーションや静けさを大事にしたいと思っています✨

私たちがなぜ車中泊旅を始めたかというと、そのきっかけは全国各地のサーフポイントやスキー場などを回りながら旅をしたかったからです。

宿やキャンプ場に泊まってしまうと、どうしてもそこをベースに動くことになります。

自然を相手にする遊びは日によってコンディションも様々💦

波の良いところ、雪の良いところを目指して遊ぼうとすると、時間や場所に制限が無い方が動きやすい。

その結果が車中泊旅であり、こうして家族が増えた今もこういった車中泊旅をしながら、各地で波乗り🏄‍♂️やスキー⛷を楽しんでいます。

前置きが長くなってしまいましたが、これが私たちの車中泊旅スタイルです。

【車中泊の旅 千葉から九州&四国】旅のルート

では千葉から九州へ向かい、四国を通ってほぼ日本を半周した、今回の車中泊旅のルートを発表したいと思います!

なんと、走った距離3440km!!!

本州最南端の佐多岬から本州最北端の宗谷岬まで2700kmなので、それより多く走っている!!

運転してくれた父ちゃん、本当にお疲れ様でしたー🙏✨
2019年GW車中泊旅 千葉〜九州&四国 総集編

8泊9日で千葉から中国地方、九州、四国を巡りました。

あらかじめGooglemapで所要時間は計算してプランを立てていたものの、渋滞や想定時間の読みの甘さで予定時間までにその場所に着かないことも多々ありました。

夜、お風呂に入って食事をしたあとは車中泊ポイントへ移動してゆっくり休むつもりが、後2時間距離を稼ぐためにドライブを続け、車中泊ポイントに到着するのは23時過ぎ….そんな日も結構ありました。

かあちゃん
日本って本当に広いっっっっ!!!

あと、GW前半のお天気がイマイチで九州まではほぼ雨でした。。。

気温も思ったよりも上がらず、ビーチで遊ぶ予定も急遽博物館等室内で楽しめるところに変更したりといったこともありました。

お風呂やご飯は全て行き当たりばったり。

この辺りでお風呂入っておきたいよね、この時間だからご飯食べるところ探そうかというタイミングで、GoogleMapを開き今いる場所から検索。

あとは写真や口コミを見ながら行く場所を決めるという感じでしたが、ほぼ全てに置いてグッドチョイスできましたよ🤗

車中泊旅では本当にGoogleMapが頼りです!!

スポンサーリンク

【車中泊の旅 九州&四国】行程・訪れた観光地・車中泊スポット

車中泊旅1日目:千葉県から島根県まで移動

島根県 出雲大社

21:00 千葉県 出発  
3:00 愛知県 新東名高速 岡崎SA到着  
5:00 滋賀県 新名神高速 土山SA到着 仮眠&朝食
12:30 兵庫県神戸市 中国自動車道 勝央SA 昼食
15:30 島根県 出雲大社 観光
18:00  〃 出雲平成温泉 日帰り入浴
19:00  〃 出雲 道の駅 キララ多伎 夕食&車中泊

車中泊旅2日目:島根県から長崎県まで移動

山口県 秋芳洞

8:00 島根県 出雲 道の駅 キララ多伎 朝食
11:00 山口県阿武町 観光
12:00  〃 ちっぽら食堂 昼食
14:00 山口県 秋吉台秋芳洞 観光
17:00 福岡県 関門橋〜北九州市(中国道〜九州道)  
20:00 長崎県大村市 若竹丸 夕食
23:00 長崎県長崎市 高浜海岸 車中泊

車中泊旅3日目:長崎県から鹿児島県佐多岬(本州最南端)まで移動

鹿児島県 佐多岬

8:00 長崎県長崎市 高浜海岸 朝食&海
11:00 長崎県島原市 がまだすドーム(雲仙岳災害記念館) 観光
13:50  〃 熊本フェリー乗船  
14:30 熊本県熊本市 熊本フェリー下船  
15:00 熊本県宇城市 隠れ家温泉 古保山リゾート 日帰り入浴
18:00 熊本県霧島市 お食事処 くろだるま 夕食
23:00 鹿児島県肝属郡南大隅町 佐多岬(本州最南端) 車中泊

車中泊旅4日目:鹿児島県佐多岬から宮崎県まで移動

鹿児島県 佐多岬海域公園 さたでい号

9:30 鹿児島県肝属郡南大隅町 佐多岬海域公園 半潜水型水中展望船「さたでい号」 観光
11:30  〃 雄川の滝 観光
13:30  〃 カフェテラス HANANOKI 昼食
16:00 宮崎県串間市 恋ヶ浦 サーフィン
20:52  〃 ボルベリアダグリ 日帰り入浴
21:00  〃 Joyful(ファミレスしか空いてなかった..) 夕食
22:30  〃 幸島 車中泊

車中泊旅5日目:宮崎県から高知県四万十市まで移動

宮崎県 幸島

7:30 宮崎県串間市 幸島 朝食
10:30 宮崎県宮崎市 青島  サーフィン
13:30  〃 市内思い出巡り  
14:30  〃 おぐらCAFE 金なべ32 昼食
16:30 宮崎県児湯郡 ママンマルシェ タカナベ  
19:00 大分県臼杵市 うすき湯の里 日帰り入浴
20:40  〃 宇和島フェリー乗船

夕食(コンビニ)

23:00 愛媛県八幡浜市 宇和島フェリー下船  
2:00 高知県四万十市 平野サーフビーチ 車中泊

車中泊旅6日目:高知県四万十市から高知県仁淀川まで移動

高知県 平野サーフビーチ

9:00 高知県四万十市 平野サーフビーチ 朝食サーフィン
14:00 高知県幡多郡 ニュー白浜 昼食
16:30 高知県吾川郡 友人の家へ  
18:30  〃 かんぽの宿伊野 日帰り入浴
19:30  〃 土佐料理まなべ 夕食
21:00  〃 仁淀川の河原 車中泊

車中泊旅7日目:高知県仁淀川から滋賀県琵琶湖まで移動

高知県 仁淀川SUP

9:00 高知県吾川郡 仁淀川SUPツアー  
13:00 高知県高知市 拉麺・食工房 まる家 昼食
14:00    〃 新居地区観光交流施設 南風  
15:00   高知自動車道 伊野IC  
19:30 兵庫県たつの市 山陽自動車道 龍野西SA 夕食
    名神高速道路 京都南IC  
21:00 滋賀県大津市 琵琶湖 車中泊

車中泊旅8日目:滋賀県琵琶湖から愛知県伊良湖まで移動

愛知県 名古屋市Cafe壁画

7:30 滋賀県大津市 琵琶湖 朝食
10:00   名神高速道路 竜王IC  
11:30 愛知県名古屋市 友人のCafeの壁画見に行く  
14:00   Mac 昼食
16:00 愛知県田原市 伊良湖ロングビーチ サーフィン

17:30

  民宿くろしお 民宿泊

車中泊旅9日目:愛知県伊良湖から千葉県の自宅に帰宅

愛知県 伊良湖ロングビーチ

8:30 愛知県田原市 伊良湖ロングビーチ サーフィン
14:30   伊良湖出発  
21:00 千葉県 自宅到着  
スポンサーリンク

 

【車中泊の旅 九州&四国】8泊9日の車中泊旅の総費用

もったいぶっちゃってすいません。

最後に今回の8泊9日、家族4人での車中泊旅の総費用を発表します!!

※我が家のハイエースワイドは中型車のため、普通車のようにETCの休日割引等が適用されず、深夜割引のみの適用となります…..なので高速代は割高です。

高速代

4/26 四つ木(東京)→尼崎(兵庫)(深夜割)

¥10,420

4/27 尼崎(兵庫)→米子(島根)

¥7,540

4/27 米子西(島根)→斐川(島根)

¥2,060

4/28 江津(島根)→浜田(島根)

¥700

4/28 美祢(島根)→八幡(福岡)

¥2,800

4/28 鳥栖第二(佐賀)→大村(長崎)

¥3,130

4/28 大村(長崎)→長崎(長崎)

¥1,060

4/29 長崎(長崎)→諫早(長崎)

¥680

4/29 松橋(熊本)→溝辺鹿児島空港(鹿児島)

¥3,700

5/1 日向(宮崎)→門川(宮崎)

¥870

5/1 佐伯(大分)→臼杵(大分)

¥800

5/2 須崎東(高知)→土佐(高知)

¥630

5/3 坂出(香川)→京都東(京都)

¥11,340

5/4 甲賀土山(滋賀)→名古屋西(愛知)

¥2,220

5/4 千音寺(愛知)→東新町(愛知)

¥700

5/4 東新町(愛知)→名四連絡出口(愛知)

¥700

5/5 浜松(静岡)→千葉

¥7,840

合計

¥58,870
ガソリン代   ¥61,217
フェリー代 長崎(島原)→熊本
大分(臼杵)→愛媛(八幡浜)※ネット予約割引
¥25,864
その他 食事・コンビニ・お風呂・お土産・最終日民宿代・SUPツアー代等 ¥166,112
 
九州車中泊の旅 費用の合計

合計金額:¥312,063
家族一人あたり(8泊9日):¥78,015

なんと、これだけ長期間楽しんで費用はこれ!

まさにプライスレス♪♪

もし飛行機で九州まで行って宿に宿泊したとしたら、一体何泊できたのでしょう??

ちなみにこのGWに飛行機で九州へ行った場合、ANAの東京/羽田→福岡の往復チケットが81,280円/1名〜、4名だと325,120円!!!

往復だけで今回の旅行費をオーバーしちゃいます!

今回の九州車中泊旅で感じた、車中泊旅のメリット

車中泊旅の最大のメリットはコストパフォーマンスももちろんありますが、何より時間をかけて日本列島を縦断するところに醍醐味があります。

今ならどこでも飛行機でサクッと遠くへ行けてしまいますが、そうなると子供達も国土の広さを実感することなく現地へ着いてしまう。

地図で見た時にこんなに遠くまできたんだよということを伝えるのに、車で景色を見ながら肌で感じる気温や空気、窓から見る景色がだんだん変化していく様子を実感しながら南下していく旅こそが私たちの考える、リアル旅であり、子供達に教えたい旅のスタイルです。

これからそんな旅の詳細を随時アップしていきたいと思います。

ぜひ楽しみにしててくださいー!!

日本一周車中泊旅して思うメリットとデメリット!車中泊は魅力しかない

2020.02.07

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe