岩手県「道の駅はなまき西南」で車中泊!新しくコンビニ併設でおすすめ

岩手県「道の駅はなまき西南」で車中泊!新しくコンビニ併設でおすすめ

2023年と2024年のお正月休みに、家族4人で東北スキー車中泊旅に出かけた際に、帰宅最終日に車中泊した場所が岩手県の「道の駅はなまき西南」。

最初は何の前情報もなく、東北からの帰宅途中にちょうど良い場所にあったこの道の駅に車中泊しましたが、とても快適でした!

美味しい焼肉店も併設されているので、生ビールに焼肉を食べた後にそのまま車中泊も可能。

朝は併設のコンビニで朝食を購入することも可能なので、車中泊初心者の方には特におすすめ。

実際に車中泊した時の様子や混雑具合、トイレや洗面などの設備、売店などの情報についてレポートします。

東北スキー車中泊 8泊9日の旅ルート
今回の8泊9日、子連れ東北スキー車中泊旅の中で、こちらの道の駅に車中泊しました。
旅の全行程をチェックしたい方はこちらからどうぞ。
詳細を見る
スポンサーリンク

「道の駅はなまき西南」までの道路の状況・場所

「道の駅はなまき西南」は、岩手県花巻市にある県道13号盛岡和賀線沿いにある道の駅になります。

東北自動車道の花巻南インターチェンジが最寄りになり、車で8分くらいのところにあります。

私たちは前日に岩手県雫石町の網張温泉スキー場で滑っていたため、盛岡方面から南下してきました。

1月4日の県道13号の道路の様子はこちらです。

「道の駅はなまき西南」までの道路の状況・場所

道路に雪があって、周囲はほぼ田んぼか畑で民家も少ないです。

かあちゃん
ちなみに2024年の1月にここを通ったときは、道路には全く雪はありませんでした。(暖冬の影響…)

ちなみに「道の駅はなまき西南」を車中泊場所に選んだのは、スキーエリアで有名な八幡平市から自宅方面に南下する際に、途中車中泊する場所に距離的にもちょうど良かったからです。

Googlemapで探した道の駅なので、前情報は全くなし。

ですが、写真のように街灯も少なく何もない場所なので、少々不安はありつつ…

ちなみに、この時はハイエースにキャンピングトレーラーを牽引しています。

スポンサーリンク

「道の駅はなまき西南」の駐車場・混み具合

「道の駅はなまき西南」の駐車場・混み具合

「道の駅はなまき西南」に到着してみてビックリしたのですが、施設が新しくてきれい!

2020年8月7日オープンした道の駅のようです。

「道の駅はなまき西南」の駐車場

駐車場は手前の道路側に大型車が12台、建物の目の前と左側に合わせて普通車36台の駐車スペースがあります。

通常の道の駅に比べると大型車スペースが多いですね。

実際に夜19時半の駐車場でも、大型車スペースの半分以上は埋まっていました。

「道の駅はなまき西南」の駐車場・混み具合

ちなみに、建物手前に停まっている車ですが、こちらは道の駅にある焼肉屋のお客さんの車です。

私たちは大型車スペースに駐車。

とうちゃん
キャンピングトレーラーを引っ張っていると、大型車スペースのある駐車場が本当にありがたい…(涙
「道の駅はなまき西南」の駐車場・混み具合

ご覧の通り、駐車場はフラットなので車中泊には快適です。

街灯もあるので夜でも明るく、トイレに行く時も安心。

注意点としては、大型車付近ではトラックがずっとアイドリングをしているのでエンジン音がそれなりにうるさいこと。

あと、県道の車の通行量がそれなりにあり、夜でも走行音はします。

車中泊禁止等の看板は見当たりませんでした。

「道の駅はなまき西南」のトイレ・洗面などの設備

「道の駅はなまき西南」のトイレ・洗面などの設備

道の駅はなまき西南」のトイレは、休憩室の向かって右奥にあります。

わかりやすいサインで、設備もキレイです。

奥に授乳室やオムツ替えスペースもあり、赤ちゃん連れでも安心。

「道の駅はなまき西南」のトイレ・洗面などの設備

洗面台もたくさんあって、ハンドソープもあるのは嬉しい!

「道の駅はなまき西南」のトイレ・洗面などの設備

トイレも明るく、洋式でキレイに清掃が行き届いていました。

「道の駅はなまき西南」のその他の設備

ゴミ箱

「道の駅はなまき西南」ゴミ箱

休憩スペースの入り口に、ペットボトル・缶・びんのゴミ箱はありました。

燃えるゴミのゴミ箱はありません。

休憩室

「道の駅はなまき西南」休憩室

建物内にかなり広い休憩室がありました。

観光スポットのパンフレットが色々と置いてあったので、明日の行き場所を決めたり、また周辺道路の雪状況をリアルタイムカメラで見れるディスプレイも置いてありました。

「道の駅はなまき西南」休憩室

花巻市は宮沢賢治の故郷としても有名ですが、実は高村光太郎が戦時中に疎開していた場所でもあるそうです。

「道の駅はなまき西南」は、愛称「賢治と光太郎の郷(さと)」であり、休憩室にはそれらに関する展示が色々とありました。

「道の駅文庫」もあり、朝9時から夕方17時までこちらの休憩室で本が読めるようになっています。

スポンサーリンク

「道の駅はなまき西南」の飲食店やコンビニ

焼肉「味楽苑」が併設!

「道の駅はなまき西南」焼肉「味楽苑」

「道の駅はなまき西南」のおすすめポイントは、なんといってもこの焼肉店「味楽苑」のあること!!

花巻市に本店があり、岩手県産豚を使った名物ホルモンは世代を超えて、地元の方に愛されているそうです。

「道の駅はなまき西南」焼肉「味楽園」

この「ささまホルモン」ですが、豚一頭から少量しか取れない直腸(てっぽう)のみを使用しているそう。

かあちゃん
味付けも抜群でお肉もプリプリですごく美味しかったです!

他のお肉が美味しいのはもちろん、ご飯物や麺類も充実していて最高でした。

人気のお店で混雑するので、早めの時間に入店すると良いです。

コンビニは「ファミリーマート」が隣接!

コンビニは「ファミリーマート」が隣接!

そしてなんと…!

「道の駅はなまき西南」の隣には、ファミリーマートが隣接しているんです!

夜の買い出しはもちろん、朝ごはんをここで買えます。

そして、イートインコーナーもあるので、そのまま店内で朝食を済ませることも可能。

なんてありがたい〜

そして向こう側にガソリンスタンドがあるのが見えますか?

こんなに設備の整って、車中泊も安心な道の駅はなかなか無いかもしれないですね。

「道の駅はなまき西南」周辺の日帰り温泉

大沢温泉湯治屋がおすすめ!

「道の駅はなまき西南」周辺の日帰り温泉

花巻市は東北屈指の温泉地で、たくさんの温泉旅館や日帰り温泉を楽しめる施設があります。

その中でも、特におすすめしたいのが大沢温泉!

約1,200年前に開湯したという歴史ある温泉地で、200年前に建てられ建物が今なお現役の湯治屋で日帰り温泉を楽しむことができます。

「道の駅はなまき西南」周辺の日帰り温泉 大沢温泉

2018年に訪れたときの写真

ここは、古くから湯治場として有名で、食材を持ち寄って作る自炊室というのがあります。

建物の中も歴史を感じさせる作りで、廊下を歩いているだけで昭和にタイムスリップした錯覚を覚えます。

「道の駅はなまき西南」周辺の日帰り温泉 大沢温泉

なんと、混浴露天風呂もありました!

とうちゃん
お湯が良いのはもちろん、豊沢川を眺めながらの露天風呂も最高です。
宮沢賢治もこの湯を愛していたことで有名だとか!

「道の駅はなまき西南」から大沢温泉までは、車で約14分です。

施設名 大沢温泉 湯治屋
ご利用時間 7:00~20:30(21:00で終了)
ご利用料金 大人700円(税込) 子供400円(税込)

スポンサーリンク

【岩手の車中泊場所】道の駅はなまき西南の情報まとめ

「道の駅はなまき西南」の車中泊に際しての情報をまとめると、以下になります。

施設名 道の駅はなまき西南
電話番号 0198-29-5522
住所
アクセス 東北自動車道 花巻南ICから約5km
駐車場台数 普通車:36台 / 大型車:12台   合計48台
トイレ・洗面 24時間使用可能
ゴミ箱 あり
飲食店 飲食店あり(11時~14時/17時〜22時まで営業)
物販 お土産・生鮮野菜・ドリンクやスナックなどの物産コーナーあり
日帰り温泉 「大沢温泉」まで車で約14分(営業21時まで)
「道の駅はなまき西南」での車中泊に際して
こちらに掲載している内容は2024年1月時点での情報です。
道の駅はあくまでもドライバーの休憩所であって、宿泊所ではないため、一般利用者を優先させる配慮が必要です。長期滞在やキャンプ場のような利用はマナー違反となりますので、くれぐれもルールを守った車中泊を心掛けましょう。

冬の車中泊は寒さ対策が必須

冬の車中泊に際して、心配なのが寒さ対策。

下記に今までの経験から、冬の車中泊に欠かせない必需品と、冬用のおすすめ寝袋のご紹介をしています。

これを読むだけで、「冬の車中泊では、何に気をつけてどんなものを用意したら良いか?」がハッキリとわかります。

冬の車中泊の必需品8選!20年の車中泊歴から暖房無しで過ごせるグッズを紹介!

2022.12.17

【2022最新版】冬の車中泊におすすめ寝袋12選!暖房無しでも快適に

2022.11.06

また、ポータブル電源をお持ちの場合は電気毛布があれば、かなり快適に過ごすことができます。

最新の車中泊用おすすめ電気毛布を知りたい方は、こちらをご覧ください。

【最新版】車中泊におすすめ電気毛布12選!選ぶポイントも抑えて迷わない

2022.11.14



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe