【車中泊歴20年の夫婦がオススメする】あると便利な車中泊グッズ12選 前編

前回は、”最初に揃えたい車中泊10選”
おすすめする車中泊グッズを紹介しました。

今回は”さらにあると便利な車中泊グッズ12選”
私たちの経験を踏まえて厳選したものを
ご紹介したいと思います❣

スポンサーリンク

【あると便利な車中泊グッズ1.】USB扇風機

こちらは、夏の車中泊に必須のグッズになります✨

寝ている間はエンジンを切るのがマナーなので、
冷房を使わずに快適に過ごせる事がとーっても大事になってきます。

初めに揃えたい車中泊グッズ10選【後編】」にて
ウィンドーネット(窓にはめる網戸)の紹介をさせて頂きました。

風速1m/sで体感気温が-1℃になると言われているので、
風通しが良くなれば快適に過ごせます。

但し風が弱い時やそもそも暑いエリアに車中泊した時
(例えば高知県の双海サーフビーチというところ、
ブログはこちらをご覧ください)は、
窓を開けているだけでは熱帯夜を快適に
過ごす事も難しくなってきます。

そ〜んな時におすすめなのが、このUSB扇風機‼

車中泊グッズ 暑さ対策 USB扇風機

クリップ式になっていて、左右のバーのところに
それぞれ付けています。

1台だけでは家族4人をカバーできないので、
2台の併用がおすすめです。

このUSB扇風機が2台あれば、クーラーは必要ありません。

  • クリックタイプなので、どこにでも装着可能、首の向きも細かく調整できる
  • 付属のバッテリーで丸2日間使用可能
  • モバイルバッテリーで充電すれば、さらに長期間の車中泊旅でも困らない

小さいファンですが風量は十分あります。

寝冷えしたり喉を痛めないように気をつけましょう😬


卓上扇風機

引用:Rakuten


卓上扇風機 クリップ型
●卓上クリップ一体型の2WAY仕様
●左右首振り機能搭載
●バッテリー&USBケーブルの2つの給電方法
●最小モードで最大48時間連続使用可能



私たちの数々の真夏の車中泊の経験を踏まえて、暑さ対策をバッチリするための扇風機を選ぶポイントや、それを踏まえてのオススメUSB扇風機(2020年最新版)を下記の記事にてご紹介しています。

ぜひ併せてご覧ください…!

車中泊での扇風機おすすめはどれ!?熱帯夜のビーチ4連泊で検証した結果

2020.08.29
スポンサーリンク

【あると便利な車中泊グッズ.2】車内照明

車内照明って車のルームランプではありませんよ〜

子供達が先にベッドスペースで寝てしまったり、
車中泊の目的地について少しお酒を飲みながら
まったりしようかという時に、
ルームランプでは明るすぎるのと、
あとはバッテリーが上がってしまいますね

でも真っ暗にすると荷物探すのに不便だし、適度な明るさは欲しい。

そんな時は、こういった雰囲気のある照明がおすすめです。

車中泊グッズ 車内照明

これ、「LEDストリングライト」と言いまして、
飲食店やイベント、家庭では庭・ベランダ・植木
などイルミネーション用として使われているライトです🧡

これを車のサイドバーとかに巻きつけて
車内全体を照らしてくれるように、セッティングしています。

なかなかいい雰囲気でしょ…..😝

photo by https://www.amazon.co.jp

インスタで「#車中泊」で出てくる車内の写真は、
まるでリビングルームのようにおしゃれな写真が
出てきますが、ただの飾りや雰囲気作りだけの
ためのインテリアは子供がいると非現実的です。

まず壊されるし、どこかに失くしちゃうし、
綺麗な状態保っているのがムリ😭

せめて、こういったライトやシーツ・
クッション等でおしゃれな空間を演出しましょう。

その中でもライトは手軽だし、本当に雰囲気
作りが一発でできてしまうのでオススメなのです😘

ライトの形状も、星型やゴーストの形、
クリップ形式など色々デザインがあって選ぶのも楽しいです🎶

photo by https://www.amazon.co.jp

コントローラー付属一体型の電池式で、単三電池3本使用します。

ワイヤーは3m/6m/9mの中から選べて、
車のサイズに合わせて購入すると良いでしょう。

あと!

毎回電池ボックスに付いている電源を
ON/OFFするのは面倒なので、
リモコン付きをオススメします‼

点灯モードも8種類あって、
子供と一緒に盛り上がる事間違いなし👍


LEDストリングライト 20LED写真/絵クリップ DIY吊り下げる飾り 3M イルミネーションライト

引用:Rakuten


LEDストリングライト 20LED写真/絵クリップ DIY吊り下げる飾り 3M イルミネーションライト
●クリップ付きライトで写真など飾れる
●LEDライトで発熱量が圧倒的に少ない
●大雨に濡れても問題ない防水設計




LEDストリングライト 防水型 E12ソケット10個 LED電球*12個 5.5M 連結可能

引用:Rakuten

 


LEDストリングライト 防水型 E12ソケット10個 LED電球*12個 5.5M 連結可能
●ストリング長:約5.5m/電球個数:12個(予備2個)
●使用時間は最大30,000時間で、ライトの交換回数やメンテナンスコストを削減
●屋外でも雨の日も安心な防水型ソケット



スポンサーリンク

【あると便利な車中泊グッズ.3】ポリタンク&シャワー

車中泊旅で道の駅などに泊まった時は水道が
ありますが、例えばビーチや河原などに
泊まった時は、水道が無い場合もあります

そんな時のためにポリタンクに水を入れて
車に積んでおけば、顔を洗ったり歯磨きしたりするのに困りません。

我が家は常時、車中泊旅に出る前に自宅で
ポリタンクを満杯にして出かけています。

車中泊グッズ ポリタンク

これとセットでシャワーがあるとさらに便利です。

我が家は春〜秋の車中泊旅は必ずサーフィンを
絡めるので、海上がった時にシャワーがあれば
砂や潮の汚れも簡単に流せます😄

photo by https://item.rakuten.co.jp/bp-shop/10012383-2/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

サーフィンやらない人でも、
ビーチで子供の足が砂だらけになったり、
川遊びで汚れてしまったりという事もあるでしょう。

そんな時はやはりシャワーがあれば重宝します✨

ただし、空気圧ポンプだと何気に大変なので、
車のシガーソケットにコードを差し込むだけの、電動ポータブルシャワーが良いです👍


ポータブルシャワー 簡易シャワー 携帯シャワー 電動シャワー シャワー ポータブル 電動ポータブルシャワー DC12V 車用

引用:Rakuten


電動ポータブルシャワー DC12V 車用
●ヘッドの固定はS字フックと吸盤の2タイプ
●持ち運びに便利な収納袋付き
●12Vのシガーソケットに繋ぐだけ
●シャワーヘッドの金属ロットでルイ様を調整できる



ちなみにポリタンクですが、下記の写真のようにコックが付いているタイプだと、ミニテーブルや椅子に乗せて、コックをひねるだけで水道のように使えます。

引用:Yahooショッピング

これだと子供も水をこぼす心配もなく、手も洗えるので安心です😌


ウォータータンク 12L コック付き水缶 ポリタンク

引用:Rakuten


ウォータータンク 12L コック付き水缶 ポリタンク
●コック、キャップとも丈夫なエラストマーパッキンで使用耐久性も抜群
●使コックにほこり等の進入をおさえ、水を清潔に保てます
●残量の少ない新設計コック付キャップ



スポンサーリンク

【あると便利な車中泊グッズ.4】ミニテーブル

大きいテーブルは外ご飯をする時に必ず必要なので、
初めに揃えたい車中泊グッズの中に挙げていますが、
実は小さめのミニテーブルがさらにあると便利なんです😉

冬など車の中でご飯を食べたい時、

車中泊グッズ ミニテーブル

(わざわざ大きなテーブルを出すほどでも無いけど)夜ちょっとだけ外飲みしたい時、

車中泊グッズ ミニテーブル

このミニテーブルが大活躍します😜

車の中で使う時は足を折り畳んでトレーの
ようにして使うと、カップラーメンとかスープとかの
カップも安定します。

また子供達がご飯をこぼしてしまったりとか、
車内を汚したりする心配がないので、便利です。

特にオススメは、写真2枚目のロゴスの水色のテーブル。

縁が少し上がっていてトレー型の天板に
なっているので、細かいものを乗せても転がり落ちません🤩

足は天板と一体型でワンタッチで開閉するので、
どんな面倒くさがりの人でも大丈夫🤣

photo by https://item.rakuten.co.jp/plan007/logs1993/


LOGOS 折り畳みテーブル 『カラータフテーブル-AF』

引用::Rakuten


LOGOS(ロゴス) 折りたたみ式テーブル 『カラータフテーブル-AF』
●天板自体が1枚のトレーの様になっており物が転がり落ちない
●天板は丈夫なスチール製
●脚は天板と一体型でワンタッチで開閉
●サイズ:(約)幅39×奥行24×高さ17.5cm



さらにもう少し大きめのミニテーブルが欲しい場合は、こちらがオススメです。


キャプテンスタッグ テーブル コンパクト FDハンドテーブル47×30cm ブラック UC-546

引用:Rakuten

キャプテンスタッグ テーブル コンパクト FDハンドテーブル47×30cm ブラック UC-546
●組立・収納が簡単、手軽に使えるミニテーブル
●携帯に便利な薄型収納タイプ
●ブラックカラーがオシャレ
●サイズ:(約)幅470×奥行300×高さ170mm



【あると便利な車中泊グッズ.5】ハンガー&ピンチハンガー

GWや夏休み、冬休みなど長期間車中泊旅に
行く場合は、ハンガー&ピンチハンガーがあると便利です‼

夏の間は、昼間使った水着やウェットスーツ
などを夜の間や日中に干しておくことができます。

ちなみに我が家は車のハッチバックの裏側に、
ハンガーなどを掛けられる様にバーを取り付けてます😄

車中泊グッズ ハンガー&ピンチハンガー

毎日使うバスタオルやタオルもこうやって
外に乾かすことができますね❤

冬は車を走らせている間にエアコンの熱で
結構すぐ乾くのですが、意外と夏が乾かないんです💦

冬の車中泊では我が家はスキーがメインになるので、
下記の写真のように後ろのバーにスキーウェアを
ハンガーで引っ掛け、グローブやゴーグルなど
細々したものはピンチハンガーに掛けてます。

こうすると、スキー場に着いてすぐに後ろから
取り出せるし、スキー終わった後はこの状態で
エアコンの熱風で乾きも早くなります👍

あと、バーの上部にネットを付けてるんですけど、
濡れたスキーブーツやスノーボードブーツの
インナーを取り出し、このネットの上にポンと
置いておけば、次の日には乾いたブーツで
快適にまたスキーができるんです💕

いいでしょ、このアイディア😜

車中泊グッズ ハンガー ハンガーピンチ

【あると便利な車中泊グッズ.6】タブレット

車中泊旅をしていると、長距離旅行の場合は
どうしても車での移動時間が長くなったりします。

そうなると子供達が決まって連呼するのが

目的地まであと何分〜!?

ひどい時は5分置きにひたすら聞き続けます😱

明らかにドライブに飽きている証拠。

そんな時、タブレットの出番です。

アプリのゲームやお絵かきをしていれば
退屈しのぎになります。

本当は車外の景色を楽しんでもらいたいけど、
自分が子供の頃もそうじゃなかったなーと。。。

車酔いしやすいお子さんはくれぐれもお気をつけください😓

あと、タブレットが活躍するのが夜…..❣

食事もお風呂も済ませて、後は寝床でのんびりしよー
なんて時に、タブレットでみんなで映画見たりとか、
Youtubeでスキーの動画見て翌日のモチベーション上げたりします🤩

車中泊映画館、家族で体を寄せ合って見てると
最高に幸せな気分になれますよ❤

車中泊グッズ タブレット

”さらにあると便利な車中泊グッズ12選”
のうち6つを紹介させて頂きました!

結構意外なものもあったのでは….!?

残りの6つは後編にて紹介させて頂きます🤗

合わせて下記の記事もぜひお読みください🙌



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe