【車中飯】冬の車中泊におすすめ、ごはんは簡単&温まる鍋で決まり!

【車中飯】冬の車中泊におすすめ、ごはんは簡単&温まる鍋で決まり!

車中泊した際の車中飯ってみんなどうしてるのか。

どんなメニューを作ってるの?と気になること沢山ありますよね😀

冬の車中泊には断然、簡単&温まる「鍋」🍲
をオススメします☝

車中飯ならではの手間の掛からない材料や
便利グッズなども併せて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【冬の車中飯】車中泊での鍋をおすすめする理由

冬の車中泊には色々制限がある

冬の車中泊には色々制限がある

冬の車中泊って、ともかく寒い❄

写真のように外気温-6℃で少しでも外に出たくないですよね。

私たちは冬以外の車中泊旅で車中飯を作る際には、
自作のスライドキッチンを使って料理をしています。

車中飯:自作スライドキッチンにて車中飯

この自作スライドカウンター式キッチンの
作り方(DIY)動画もありますので、チェックしてみて下さい😉

ただこのスライドカウンター式キッチンを
使おうと思うとハッチバックを完全にOPEN
しないといけないため、冬はなかなか寒すぎて厳しいです….💦

完全に車内で調理をするとなると、限られたスペースで
調理できてバーナーもシングルタイプで完結する方が良いですよね。

一人や夫婦二人分の食事だったらシングルバーナー
で何とかなりますが、子供含む家族4人分の食事を
車中飯で作るとなると結構ハードル高いんです😭

うちの子たち、育ち盛りで(それだけで無い気がするが..)
めっちゃ食べるし🙀

そこで鍋一つだけで、材料をポイポイ適当でも良いので
放り込めちゃう「車中鍋」が冬の車中飯に最適なんです❤

「車中鍋」には体を温める効果がある

下記の記事にも書いていますが、冬の車中泊で
暖をとるには「体の保温」がとても大事です☝

重ね着や湯たんぽなどであったまるのも良いですが、
体の底から温まるには、鍋が一番ですよね😆

辛いスープにしてみたり、生姜を沢山入れてみたり
して、さらにポカポカになる工夫をしても良いと思います。

冬の車中泊の必需品8選!20年の車中泊歴から暖房無しで過ごせるグッズを紹介!

2019.12.17
スポンサーリンク

【冬の車中飯】車中鍋におすすめの材料

【冬の車中飯】車中鍋におすすめの材料

【車中鍋】材料はできるだけカット野菜を使う

今回の車中鍋では家から車で20分のところで
車中泊をしたため、余っている野菜をカットして
持って行きましたが、旅先で買い物をする場合は、
予めカットしてある野菜を買うと便利です🤗

【車中鍋】材料はできるだけカット野菜を使う

出典:the360.life

炒め野菜セットやもやしは洗わずにそのまま
鍋にガンガン投入できるので簡単ですね‼

【車中鍋】材料はできるだけカット野菜を使う

出典:www.topvalu.net

なんと、イオンでは鍋物用のカット野菜もあるようです✨

【車中鍋】練り物系や餃子は放り込むだけで便利

練り物系もそのまま鍋に投入でき、
ボリュームがあって満足感も高いため、
余った時に保存しづらいお肉を減らして、
練り物系を色々入れてみるのもオススメです🤩

今までやってみて美味しかったのが、もち巾着と餃子
子供達には大好評でした🎶

【車中鍋】練り物系や餃子は放り込むだけで便利

あと、鍋といえば豆腐ですが、カットしたり
おたまですくうのも面倒だったため、
代わりに厚揚げを入れてみました。

小籠包も入れてみたらとても美味しかったです🌟

【車中鍋】練り物系や餃子は放り込むだけで便利

【車中鍋】締めは麺類やパスタが簡単

鍋の締めですが、「ご飯」と行きたいところが
私たちの車には車中泊用の炊飯器は積んでません….

なので、そのまま入れられる「パスタ」「うどん」
「ラーメン」がベスト☝

今回は、日本食研の「コク深 ごま坦々鍋の素」
に合わせてうどんにしてみました。

写真はアクが出まくっている途中のものですが😅

【車中鍋】締めは麺類やパスタが簡単

これがめちゃくちゃ美味しかったんですーー❤

日本食研の「コク深 ごま坦々鍋の素」は今まで
見かけた事が無かったのですが、今回買ってみて
大ヒットでした!

12袋セットしか見当たらなかったのですが、下記です。
買いだめしたいくらい〜

濃縮タイプなので、ミネラルウォーターも併せて
用意することを忘れずに。

締めはこのスープとうどんで体もポカポカ
になる事間違いなしです👍

スポンサーリンク

【冬の車中飯】車中鍋におすすめのグッズ

次に、冬の車中飯にあると便利な、
私たちおすすめのグッズを紹介しますね。

【冬の車中飯グッズ】ポータブルガスストーブ

【冬の車中飯グッズ】ポータブルガスストーブ

「車中鍋」というと、カセットコンロを
思い浮かべますよね….⁉

確かにそれでも良いのですが、子供がいると
やっぱり直火のカセットコンロって心配です😓

そこで代わりに私たちが使っているのが、
こちらの「ポータブルガスストーブ」✨

通常は名前の通り、ガスストーブとして
車内で暖をとるのに使えるんです‼

そして台が回転するようになっており、
上向きにすると、今度はその上に鍋やフライパンを
置いて調理できるんです〜🤗

【冬の車中飯グッズ】ポータブルガスストーブ

カセットコンロと同じく、ガスボンベを1台
セットするだけなので、電源は必要ありません。

【冬の車中飯】車中鍋におすすめのグッズ

火力調整も細かくできるスグレモノ🎶

【冬の車中飯】車中鍋におすすめのグッズ

カセットコンロに比べると火力は劣るので、
ゆっくりコトコト煮込む感じです。

急いで鍋作んなきゃって時でなければ、
家族でのんびり鍋を囲みながら、
ストーブで暖を取ってご飯ができる時間を
待つのもまた、車中飯の醍醐味かなと思います😊

くれぐれも車内で火を使う際は、一酸化中毒
にならないように換気を常時してくださいね🙏

【冬の車中飯グッズ】空気清浄機

【冬の車中飯グッズ】空気清浄器

写真だとちょっとわかりにくいですが、
右にある水色のものがポータブル
空気清浄機です。

とってもコンパクトで軽い上に、
ポータブルバッテリーからUSBで電源を取れます☝

こちらは「VentiFresh(ベンティフレッシュ)」
と言って、NASA で認めた技術「光触媒」によって
光のエネルギーを利用して臭気を分解するというものです。

VentiFresh ベンティフレッシュ

出典:VentiFresh

これがあれば車内が鍋の匂いで充満する事
無く、綺麗な空気のまま快適に眠れます😴

私たちはこちらの「VentiFresh(ベンティフレッシュ)」
をメーカーのモニターとして使わせてもらっていますが、
クラウドファウンディングサイト「Makuake」にて
目標金額を大幅に上回る330万円を調達した、
実力商品なんです😄

缶ビールより小さい大きさで、フィルターを交換する
必要もなく、車中泊でのゴミの臭いが気になる時
にも使えますよ!

今はアマゾンで購入できるようです✨

【冬の車中飯グッズ】カウンター

【冬の車中飯グッズ】カウンター

ちょっとわかりにくい写真ですが、食材が
乗っているのが自作のカウンターです。

とうちゃんがDIYで作ったのですが、
飲み物や食材・食器などをここに乗せる
事ができて、とーっても便利なんです。

子供がうっかり蹴飛ばすこともありません😉

こちらは折りたたみ式になっているので、
必要のないときは閉じておく事ができるんです。

私たちのハイエースは最低限の車中泊装備に
なっており、使わないときはできるだけしまえる
のがモットーなので、このカウンターテーブル
はとても重宝しています。

例えば、モバイルオフィスとしてパソコンデスク
として使ったり…..

モバイルオフィス:パソコンテーブル

時には車中泊でランチ用カウンターテーブル
として使ってみたり…..

車中泊:ランチ用カウンターテーブル

こちらのDIYカウンターテーブルの作り方
ですが、下記の動画で詳しく紹介しています
のでぜひご覧ください✨

スポンサーリンク

冬の車中飯まとめ

今回は家族4人という多めの人数の車中飯を
冬の車中泊で作る際に、簡単&体も温まる
「車中鍋」を紹介させていただきました。

これから車中飯のバリエーションをもっと
増やしていければと思いますので、
引き続きまたご紹介していきたいと思います🙌

今回の車中鍋の様子については、下記の動画でも
ご紹介していますので、ぜひご覧ください😊



ABOUTこの記事をかいた人

「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃんの方です。車中泊旅では万年助手席、地図のナビや飲食店・お風呂の検索&情報収集、写真撮影担当。本業は広告&Webのディレクターやってます。 Youtubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」で子連れ車中泊旅の動画を配信しています。車中泊の便利グッズや車内DIYなどの動画もアップしています。ぜひチャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/user/masatoikebe